一般NISA(少額投資非課税制度)

一般NISA(少額投資非課税制度)とは、NISA口座内で保有する公募株式投資信託等の売買益や分配金等が非課税となる税制優遇制度です。
2014年にスタートした一般NISAですが、2016年から非課税投資枠が100万円から120万円に拡大されました。

ポイント

  • 年間非課税投資枠は120万円まで(2014~2015年は100万円)
  • 非課税運用期間は5年間
  • その後5年間ロールオーバーできるほか、課税口座へ移管もしくは解約
  • 非課税投資総額は最大で600万円(120万円×5年)
  • 投資対象となるのは株式・投資信託等

投資イメージ

投資イメージ
投資イメージ
  • まとまった資金の運用を希望される方、幅広い投資信託商品の中から運用をしたい方は、一般NISAでの運用がオススメです。

5年の非課税期間終了後の選択肢

非課税期間が終了した後は、次の3つの選択肢からお客さまの運用状況にあわせて選んでいただきます。

5年の非課税期間終了後の選択肢

NISA口座開設の流れ

NISA口座開設の流れ

「NISA口座簡易開設による即日買付」について

2019年1月4日(金)より「NISA口座簡易開設による即日買付」(以下、即日買付といいます。)の取扱いを開始しています。

即日買付の概要

通常、NISA口座の新規開設手続きについては、税務署での確認(二重口座確認)のため、同口座で投資信託を買付するには、非課税口座開設申込から、1~2週間後の手続きとなりますが、税制改正に伴い、税務署での確認前にNISA口座を開設できる簡易届出の仕組みが創設されたため、NISA口座開設申込と買付の手続きを同時に行うことが可能となります。

即時買付のフロー

即時買付のフロー

即日買付についてご留意いただきたい点

  • 従来どおり、税務署での確認後買付手続きを行うことも可能です。(即日買付はお客さまの任意です。)
  • 即日買付の場合、事後的に税務署での二重口座確認を行います。重複等があった場合、開設されたNISA口座は、当初より開設されなかったものとされ、一般口座での買付に訂正されます。
  • 投信インターネットサービスにおいては、税務署による開設可否確認が完了するまでの期間(1~2週間程度)、NISA口座で、投資信託の「買付の申込み」、「解約の申込み」、および「定時定額購入取引の契約申込・変更」を行っていただくことができません。

たましんでNISA Q&A

NISAに関する質問を入門編、活用編、口座開設編に分けてご紹介しています。

たましんでNISA Q&A

留意事項

関連リンク

お問い合わせ

「NISA」に関するご相談はお近くの店舗、またはたましんすまいるプラザまでお問い合わせください。

たましん各店舗
店舗・ATM検索
土・日・祝日や夜間もご相談可能
すまいるプラザ