お客さまとの取引時の確認についてのご協力のお願い

「犯罪収益移転防止法」の改正に伴う取引時確認について

2016年10月1日から改正法が施行され、取引時確認の方法等が一部変更されました

たましんでは、マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与の防止策を適切に実施するため、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づき、窓口等において取引時確認を行っています。
何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

取引時確認が必要な主な取引について

  1. 口座開設、貸金庫、保護預かりの取引開始、保険契約等の取引開始
  2. 10万円を超える現金振込(税金の納付等を除く)・持参人払式小切手による現金の受取り、自己宛小切手の発行支払
  3. 200万円を超える現金・持参人払式小切手の受払い、外貨両替200万円相当額を超える外貨両替
  4. 融資取引 等

これらの取引以外にも、お客さまに確認させていただく場合があります。

本人確認書類・ご注意いただきたい事項

  • 上記リンク先のお取引時の確認書類一覧には、その他ご注意いただきたい事項が記載されておりますので、併せてご確認ください。

お持ちいただくもの

ご本人の確認書類は上記のような書類となりますが、申込商品サービスやお手続の内容により、ご持参いただくものがかわります。
それぞれの商品サービス、各種お手続きのページをご覧ください。

関連リンク

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくにはAdobeReaderが必要です。左のアイコンをクリックし、案内にしたがってダウンロードしてください。

お問い合わせ

窓口またはお客さま担当
店舗・ATM検索