セキュリティについて

個人向けインターネットバンキング パーソナルダイレクトを安全にご利用いただくための、セキュリティ対策についてご案内します。

無料ウィルス対策ソフトウェア「Rapport(ラポート)」

インターネットバンキングを狙ったウィルスを検知・駆除するパソコン専用ウィルス対策ソフトです(IBM開発・提供)。インターネットバンキング特化型であり、市販のウィルス対策ソフトウェアと一緒に利用されることで、より一層安全性が向上します。
安心してインターネットバンキングをご利用いただくためにも、市販のウィルス対策ソフトウェアに加え、このRapport(ラポート)のご利用を推奨しております

無料ウィルス対策ソフトウェア「Rapport(ラポート)」のご案内

ワンタイムパスワード

安全に「個人向けインターネットバンキング パーソナルダイレクト」をご利用いただくことができるように「ワンタイムパスワード」を導入しております。 また、より便利にご利用いただくため、ログイン時のワンタイムパスワードについてはお客さまの設定により不要とすることも可能とし、利便性も向上させております。
なお、振込等取引時においてはワンタイムパスワードを必須としており、セキュリティ向上も同時に図っております。

ワンタイムパスワードについて

ログインパスワード

ログインパスワードは適宜ご変更してください(6桁~12桁の英数字混在)。個人向けインターネットバンキング パーソナルダイレクトのログイン後の画面には前回のログイン日時のほか、前回パスワードを変更してからの日数が表示されます。長期間同じパスワードをご利用されるのはたいへん危険です。また、ご利用されるお客さま個人に関する情報から類推されるようなパスワードもお勧めできません。変更される場合はご自分しか知らないパスワードとしていただき、かつ定期的に変更されることをお勧めします。

お客様カード

お客様カードをコピーや写真撮影で複製されたり、紛失・盗難により情報が流出した場合、不正利用される原因となります。ログインパスワードがわからなければ、お客様カードだけでは不正利用できませんがログインパスワードがお客様カードに記載されていたり、類推されるパスワードであったりした場合は不正利用の可能性が高まります。「お客様カード」については厳重に管理していただきますようお願いします。

その他のセキュリティ対策

上記以外のセキュリティ対策としては以下のことが挙げられます。ただし、攻撃は日々巧妙化を続けており、これを実施すれば万全とは言い切れません。
現在、考えられること、できることをお伝えします。

  • パソコンは推奨環境でご利用ください。
    推奨環境
  • パソコンはアップデートを必ず行っていただき常に最新の状態としてください。
  • 攻撃は絶えずされていますのでセキュリティソフトは必須です。セキュリティソフトを最新の状態にアップデートしてご利用ください(最新ウィルスパターンに更新)。
  • ログインする際はソフトウェアキーボードのご利用をお勧めします。スパイウェアが入った場合、キーボードの打鍵を盗み取られてしまうことがあります。ソフトウェアキーボードを利用することで打鍵が盗み取られる事を防ぐことができます。
  • フィッシング対策としてEV SSLを導入しております。
    EV SSL
  • 身に覚えのないメールは開かないでください。不審なメールに記載されているURLは開かないでください。
  • インターネットカフェなど不特定多数の方が利用するパソコンではインターネットバンキングは利用しないでください。
  • ファイル共有ソフトのご利用にはご注意ください。
    ファイル共有ソフト
  • 不審なホームページは開かないでください。
  • フリーソフトウェアをダウンロードする際は十分注意しウィルスチェックを実施してください。
  • 不正利用を早期発見するためにEメールアドレスの登録をお勧めします。Eメールアドレスを登録するとインターネットバンキングやATMでの取引があったことをEメールに送信されます。
  • 定期的に取引履歴照会を行い、不正利用の有無をご確認してください。

ウィルスの感染・駆除

ウィルスの感染や駆除、その他セキュリティに関する事項につきましては、以下の独立行政法人でもご相談いただけます。ご相談方法、連絡先等の詳細については以下のホームページにてご確認ください。

独立行政法人 情報処理推進機構

関連リンク

お問い合わせ

お申込み・お手続きについて

お取引店舗までお問い合わせください。

操作方法について
たましんコールセンター
0120-1360-99
受付時間:平日 9:00~18:00