1. ホーム

たましん投信インターネットサービス

インターネットで便利に 時間を気にせずアクセス 安心のセキュリティ 店頭扱いの購入時手数料より30%割引(積立投信は除く)


投信インターネットサービスでできること

  1. ①ファンドの購入
  2. ②ファンドの売却
  3. ③資産・取引明細の照会
  4. ④積立投信の新規契約・変更など
  5. ⑤分配金支払方法の変更など
  • 新規銘柄を購入する際にはすべて再投資の取扱いとなります分配金出金を希望する場合は「分配金支払方法選択変更」のお手続きが必要となります。

サービス提供時間

ご利用可能な取引とそのサービス提供時間※1は以下のとおりとなります。

お取引内容 平日 土・日・祝日
投資信託の購入 当日申込分 7:00~15:00 お取引できません
翌営業日申込分※2 15:35~23:00 8:00~23:00
投資信託の売却 当日申込分 7:00~15:00 お取引できません
翌営業日申込分※2 15:35~23:00 8:00~23:00
積立投信
(定時定額取引)
当日申込分 7:00~17:30 お取引できません
翌営業日予約分※3 18:05~23:00 7:00~23:00
分配金支払方法変更
(再投資停止/再投資再開手続)
8:00~17:30 お取引できません
各種照会(残高照会・注文照会等) 7:00~翌2:30
  • ※1ゴールデンウィーク(5月3日~5月5日および当該期間にかかわる振替休日)、および年末年始(12月31日~翌1月3日)はサービスを休止させていただきます。また、システムメンテナンス対応時または障害等により、サービスの全部または一部のご利用を一時停止または中止することがありますので、あらかじめご了承ください。
  • ※2当日申込分の受付時間外は、当金庫翌営業日申込分の取扱いとなります。翌営業日申込分の取引についても、当日申込分と同じく取消または変更はできません。
  • ※3積立投信(定時定額取引)の当日申込分の受付時間外は、当金庫翌営業日予約分の取扱いとなります。
  • 上記ご利用時間外のお申込は受付できません。
  • ファンドごとに、買付および解約が出来ない日(以下、注文停止日という)があります。詳しくは各ファンドの目論見書および注文停止日一覧をご覧ください。

たましん投信インターネットサービスに関するお問い合わせ

多摩信用金庫
投信インターネットサービスサポートデスク
電話番号 0120-375-104
受付時間 平日9:00〜17:00
(土・日・祝日、12/31〜1/3は除きます)

資産運用に関するご相談

たましんすまいるプラザ すまいるプラザ

投資信託に関するご注意事項

  • 投資信託は預金ではなく、元本が保証されるものではありません。
  • 投資信託は預金保険機構、投資者保護基金、保険契約者保護機構の保護対象ではありません。また、当ファンドのお取引に関しては、金融商品取引法第37条の6(書面による解除)の規定の適用はなく、クーリングオフの対象にはなりません。
  • 投資信託の基準価額は、等の値動きにより変動しますので、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。
  • 組入有価証券(株式・債券等)は、有価証券等の発行者の信用状態の変化等により価格が変動しますので、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。
  • 外貨建資産に投資するものは、為替相場の変動(為替変動リスク)により、基準価額が変動しますので、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。
  • 投資信託は銘柄ごとに設定された申込手数料〈最大3.24%〉、運用管理費用〈信託報酬〉〈概算最大年率1.972%程度〉および信託財産留保額〈最大0.3%〉等の諸経費をご負担いただく場合があります。商品ごとに手数料およびリスクは異なりますので個別パンフレット、契約委締結前交付書面、投資信託説明書(交付目論見書)をよくお読みください。
  • 当金庫は投資信託のご購入、ご売却のお申込みについて取扱いを行っております。投資信託の設定・運用は各運用会社が行います。
  • 投資信託の運用による利益および損失は、お客さまに帰属します。
  • 投資信託のご購入に際しては、必ず最新の交付目論見書により商品内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
  • 交付目論見書は、たましん投信インターネットサービスでのお取引においては、同サービスのPDFファイルにてご確認ください。店頭でのお取引については当金庫の本・支店等の投資信託販売窓口にてご用意しております。

投資信託にかかる費用

  1. 申込手数料
    ファンドによっては、投資信託を購入する際に申込金額とは別に、販売会社が申込手数料を徴収するものがあります。申込手数料には消費税がかかります。また申込手数料を徴収しない(ノーロードと呼びます)ファンドもあります。
  2. 運用管理費用(信託報酬)
    投資家が間接的に負担する費用です。運用管理費用(信託報酬)は、信託財産の運用・管理などにかかわる費用で、信託財産の中から投信会社、受託会社、販売会社に支払われます。ファンドの純資産総額に対して所定の比率で毎日差し引かれます。
  3. 信託財産留保額
    投資家間の公平性を保つために投資信託の換金時に差し引かれます。販売会社や投資信託会社に支払われるものではなく、信託財産に留保されます。ファンドによっては信託財産留保額がかからないものもあります。

商号等:多摩信用金庫 登録金融機関:関東財務局長(登金)第169号 加入協会:日本証券業協会


多摩信用金庫 金庫コード1360 日本証券業協会加入登録番号 関東財務局(登金)第169号