個人年金保険・養老保険

個人年金保険とは、老後の生活資金の準備を目的とした保険です。

老後の生活資金の準備とは

  1. 公的年金の支給開始年齢が引き上げられたため、定年退職から公的年金の受け取り開始までにかかる生活費を準備しておきたい。
  2. 公的年金だけでは生活費が足りないため、不足分を準備しておきたい。

といった資金準備ニーズがあります。
長寿化している日本において、老後の生活資金は「必ず準備しなければならないお金」です。
準備は安心・確実な方法で行うことが基本です。

養老保険とは、「保障」と「貯蓄」を兼ね備えた保険です。
満期までに万が一のことがあった場合、死亡保険金受取人に保険金が支払われます。また、無事に満期を迎えた場合には、死亡保険金と同額の満期保険金を受け取り、ご自身で使うこともできます。

公的年金と私的年金の違いって?

保険商品のご検討にあたっては、商品パンフレット・契約概要・注意喚起事項・ご契約のしおり・約款等を必ずご確認のうえ、当該商品の保険募集資格を持った当金庫担当者(生命保険募集人)にご相談ください。

定額個人年金保険(積立型)

住友生命

アフラック

東京海上日動あんしん生命

定額個人年金保険(一時払型)

日本生命

フコクしんらい生命

養老保険(一時払型)

第一フロンティア生命

プレミアストーリー2(生存給付金付養老保険(通貨指定型))

※定額個人年金保険(一時払型)に準じた商品となります。
すまいるプラザすまいるカウンター限定取扱商品

プレミアストーリー2(生存給付金付養老保険(通貨指定型))

本ホームページに記載された個人年金保険・養老保険には、所定の手数料(商品ごとに設定された初期費用および運用管理費用(信託報酬)、資産運用関係費、保険契約関係費、解約控除等の諸経費)をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じる恐れがある商品も含まれます。
商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面またはお客さま向け資料をよくお読みください。

  • 保険商品は預金等ではありません(預金保険制度の対象外です)。また、解約返戻金や保険金額が払込保険料の合計額を下回る場合があります。
  • 投資した資産の価値の減少を含むリスクは、保険商品を購入されたお客さまに帰属します。
  • 募集代理店である当金庫が保険商品の提案を行うにあたり、お客さまとの取引に関する情報(預金・為替取引・融資等の情報)について、お客さまの同意を得た上で、お客さまへのコンサルティング上必要な範囲において利用することがございます。
  • 法令・規定等により、保険商品をご契約いただけない場合もございます。
  • 保険商品のご検討にあたっては、商品パンフレット・契約概要・注意喚起事項・ご契約のしおり・約款等を必ずご確認のうえ、当該商品の保険募集資格を持った当金庫担当者(生命保険募集人)にご相談ください。
  • 保険会社の業務もしくは財産の状況の変化により、ご契約時の保険金額、年金額、給付金額が削減されることがあります。なお、生命保険契約者保護機構の会員である生命保険会社が経営破綻に陥った場合には、生命保険契約者保護機構により、生命保険契約者保護の措置が図られることになります。保険契約者保護の措置等について、詳しくは「ご契約のしおりー約款・定款」をご覧ください。

    生命保険契約者保護機構

    TEL 03-3286-2820

    http://www.seihohogo.jp

お問い合わせ

店頭・お客さま担当、すまいるプラザでご相談を承っております。

たましん各店舗
店舗・ATM検索
土・日・祝日や夜間もご相談可能
すまいるプラザ