お金を上手に育てる

  1. ホーム

たましんでNISA

NISA(少額投資非課税制度)とは、個人投資家を対象としてNISA口座で保有する公募株式投資信託、上場株式等から得られる配当所得および譲渡所得が非課税となる新しい税制優遇制度です。これにより最大600万円(毎年120万円×5年間)まで非課税投資枠として利用することができます。なお、NISA口座の開設はおひとりさま1口座1金融機関のみに限られます(金融機関を変更した場合を除きます)。

【お知らせ】
平成27年1月より、NISA口座を開設する金融機関を1年単位で変更できるようになりました。
※金融機関を変更される場合、開設済みのNISA口座でその年の非課税管理勘定に投資信託等のご購入をされている場合、その年は他の金融機関にNISA口座を変更することはできません。
他の金融機関でNISAをご利用のお客さまでも、一定のお手続きにより、当金庫でNISAがご利用いただけます。お手続きについて、詳しくは店頭窓口またはご相談係にお問い合わせください。


たましんでNISA 詳細はこちら

NISAのご相談・お問い合わせ

「NISA」に関するご相談はお近くのすまいるプラザまでお問い合わせください。

店舗のご案内

投資信託についてご留意いただきたい点

  • 投資信託は預金ではなく、元本が保証されるものではありません。
  • 投資信託は預金保険制度、投資者保護基金、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。また当ファンドのお取引に関しては、 金融商品取引法第37条の6(書面による解除)の規定の適用はなく、クーリング・オフの対象にはなりません。
  • 投資信託の基準価額は、組入有価証券(株式・債券)等の値動きにより変動しますので、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。
  • 組入有価証券(株式・債券)等は、有価証券等の発行者の信用状態の変化等により価格が変更しますので、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。
  • 外貨建資産に投資するものは、通貨の価格変動(為替変動リスク)により、基準価額が変動しますので、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。
  • 投資信託は銘柄ごとに設定された申込手数料〈最大3.24%〉、運用管理費用(信託報酬)〈概算最大年率1.972%程度〉および信託財産留保額〈最大0.3%〉等の諸経費をご負担いただく場合があります(商品ごとに手数料およびリスクは異なります)。
  • 当金庫は投資信託のご購入、ご売却のお申し込みについて取り扱いを行っております。投資信託の設定・運用は各運用会社が行います。
  • 投資信託の運用による利益および損失は、お客さまに帰属します。
  • ご検討にあたっては「お客さま向け資料」「契約締結前交付書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」等でご確認ください。

関連リンク

たましんでNISA Q&A
たましんでジュニアNISA
店舗のご案内

ページの先頭に戻る

多摩信用金庫 金庫コード1360 日本証券業協会加入登録番号 関東財務局(登金)第169号