お金を上手に育てる

  1. ホーム

お金を育てる

ご自身の「お金」を「使う時期」や「目的」に応じて
まずは3つに色分けしてみましょう
”お金の役割”が見えてくれば、将来に向けて必要な準備を始めることができます

ご自身の「お金」について考えてみましょう

将来のために、目的を決めて計画的な資産運用をはじめませんか?

  たましん資産運用プラン[印刷用・4.24MB]  


知っておきたい「72の法則」

「72の法則」を知っていますか?

例えば、昔、金利が7%の時、100万円を10年間複利で預けておけば元本が2倍(200万円)になって戻ってくるといった時代もありました。
72の法則は、「金利(%)×年数(年)=72」という数式で表わされ、資産運用において元金を2倍にする場合のおおよその年数や金利が簡単に求められる法則をいいます。

※この算式で使用する金利は複利(利子にも利子がつくこと)が前提であり、算出される結果(期間や金利)は、大まかな数字であって、正確な数字ではありません。

自分のお金をふやすためにどのくらいの年数がかかるか具体的に知っておけば、資産運用に対してより親近感がわくかもしれませんね。


関連リンク

投資信託とは
投資信託を選ぶ際の5つのポイント
投資信託に関しての相談事例
外貨定期預金に関しての相談事例
個人向け国債に関しての相談事例
たましんではじめよう!NISA
たましんジュニアNISA
運用商品

ページの先頭に戻る

多摩信用金庫 金庫コード1360 日本証券業協会加入登録番号 関東財務局(登金)第169号