セキュリティ情報 不正ポップアップ偽画面にご注意 - たましんパーソナルダイレクト | 多摩信用金庫
  1. ホーム

たましんパーソナルダイレクト

セキュリティ情報 不正ポップアップ偽画面にご注意

インターネットバンキングのログイン後、ワンタイムパスワードで使用する乱数表にあるすべてのパスワードを入力させるポップアップ画面が表示され、情報入力を促すという事象が起きています。乱数表内のすべてのパスワードを入力させるということは絶対にありませんので、入力して送信することは絶対に行わないようにお願いします。

偽画面には以下のような文言が表示される場合があります。
「システムのメンテナンスや機能の向上のためにお客様情報の再入力をお願いします 」
当金庫ではメンテナンスや機能向上のためにID情報などを再入力させることはありません。

たましんではフィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」を導入しましたので、ご利用のパソコンにインストールしてご利用ください。
フィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」について

ウィルス駆除について

この偽画面についてのウィルス駆除については以下のソフトの最新版で完全スキャンを実施(現在お持ちの場合は最新のウィルスパターンに更新してください)。

なお、ウィルスの感染や駆除につきましては、以下の独立行政法人でもご相談いただけます。ご相談方法、連絡先等の詳細については以下のホームページにてご確認ください。

独立行政法人 情報処理推進機構

不正ポップアップ偽画面と対応

今回のような正規の金融機関ページでログイン後に起こるポップアップは、いままでのフィッシングと異なり利用者が見分けることが難しい事象です。今までのフィッシングでは別ページに誘導されるためURLの確認やEV-SSL(正規のログインページではアドレスが緑色になるしくみ)により判断できたのですが、今回のログイン後でのポップアップではその判断ができません。
ウィルス感染したPCで起きるとみられておりますのでご注意をお願いします。

事象

インターネットバンキングにログイン後、ワンタイムパスワードなどのすべてのパスワードを入力させる画面が表示して情報の入力を促す。

ワンタイムパスワードの乱数表のすべてのパスワードを入力させるような表示は絶対に行いません。表示されても絶対に入力しないでください。

対策

  • ●ウイルスチェックソフトによる完全スキャンの実施
  • ●ウィルスソフトを常に最新の状態に更新しておく
  • ●パスワードの変更を行う(定期的に実施)。

当金庫のパーソナルダイレクトのログインボタンを押下げ直後に表示される画面は以下のイメージとなっていますのでご自分のログイン後画面と見比べてください。
※「新オンラインシステム・・・」などのメッセージは変更される場合がございます。

なお、万が一、ログイン後、すべてのパスワードの入力を促す画面が表示された場合は、最新の状態に更新されたウィルスチェックソフトの完全スキャンやPCの初期化をご検討ください。
PCの初期化を行うと全データが消去されますのでご注意ください(必要なデータはバックアップをとるなどの対応をお願いします)。

当金庫のインターネットバンキングを利用中に上記の表示が出た場合はたましんコールセンターまでご連絡をお願いします。

連絡先 電話番号等
たましんコールセンター 0120-1360-99 (平日9時~18時)

お電話の際は、番号をお間違えのないよう今一度ご確認ください。


多摩信用金庫 金庫コード1360 日本証券業協会加入登録番号 関東財務局(登金)第169号