1. ホーム

金融犯罪にご注意ください

金融犯罪にご注意ください

身に覚えのない取引はありませんか

他の金融機関ではインターネットバンキングのID・パスワードが不審メールによるフィッシング詐欺や操作パソコンに仕込まれたスパイウェアにより漏洩し、第三者による不正な振込が発生しております。

手口としては以下のようなものが多くなっています。

  • ●お客さまのパソコンへ偽メールを送り、記載されているURLにアクセスさせID・パスワードを入力させるフィッシング詐欺。
  • ●特定のホームページを閲覧したり、プログラムをダウンロードする際にパソコンに仕込まれるスパイウェアによりID・パスワードを盗み出す手口。
  • ●お客さまがインターネット喫茶など外部にあるパソコンでキーボード操作を記録するソフトウェア(キーロガー)を使ってID・パスワードを盗み出す手口。

このような方法によりお客さまの知らない間にID・パスワードが盗まれ、身に覚えのない取引が発生するというのが今までのパターンです。
そうならないためにも以下のことを励行してください。

お客さまにご対応していただきたいこと

  • ●パスワードを変更し、身に覚えがない取引が発生していないかを確認してください。
    パスワードを変更する前にID・パスワードが盗まれた場合はこの対応方法で防御できます。
  • ●必ずセキュリティソフトウェア(ウィルス対策ソフト)を導入し、最新版へアップデートを行ってからウィルスチェックを行ってください。
    スパイウェア対応のソフトウェアがお勧めです。
  • ●パスワード等の入力時には、キーボードからの直接入力を避け、ソフトウェアキーボードをご利用ください。
    これによりキーボードの操作を記録するソフトウェアに察知されません。
  • ●1日、1取引あたりの限度額は必要最低限に設定し、限度額を超える取扱いが必要な場合にのみ限度額を上げることがお勧めです。
    インターネットバンキングの操作での限度額の増減操作は可能ですが、ID・パスワードを盗まれた場合は防御できません。また、当初ご契約時に登録した限度額の変更についてはインターネットバンキングでの操作に加え、当金庫窓口でのお手続きが必要です。お手続きにも日数(3~4営業日程度)がかかりますので予めご了承ください。

ご案内

たましんではフィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」を導入しましたので、ご利用のパソコンにインストールしてご利用ください。
フィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」について

身に覚えのない取引があった場合

お問い合わせはインターネットまたはたましんコールセンターまでお願いします。

連絡先 電話番号等
たましんコールセンター 0120-1360-99 (平日9時~18時)
インターネットでのお問い合わせ ご意見・お問い合わせについて

お電話の際は、番号をお間違えのないよう今一度ご確認ください。


多摩信用金庫 金庫コード1360 日本証券業協会加入登録番号 関東財務局(登金)第169号