1. ホーム

ATM

ATM不正利用防止策

その他不正利用防止策

他に、現在行っている不正利用防止策は以下のとおりです。

遮光フィルター ATM操作時に他人から暗証番号を盗み見されないよう、ATM画面に特殊フィルターを設置し、本人以外の位置から画面が見えないようにしています。(店舗外ATMを含む全てのATMへの装備を完了しています)
暗証番号の変更 暗証番号をこまめに変更することはカード悪用の防止につながります。当金庫ではATMによる暗証番号の変更ができるようにしています。
レシートの選択 ATM取引の内容を明示したレシートには口座番号などが印字されており悪用される可能性もあります。当金庫では、レシートそのものを必要とするかどうかをお客様のご希望により都度選択できるようにしています。
暗証番号の管理 当金庫のキャッシュカードには暗証番号情報を持たせておりません。キャッシュカードの磁気がスキミングされても暗証番号を取得されることはありません。(※)
※長期にわたり、一度も使われていないカードの一部には暗証番号情報が記録されているものもありますが、該当カードに対しては注意喚起の通知をしております。

お客さまへのお願い

ATMなどの不正防止策を金融機関が充実することと併せ、お客さま自身のカード管理をしっかりとしていただくことも不可欠です。 お客さまには次のことを特にお願いしております。

  • カードの保管に際して万全の注意を払い、貴重品として常に身につけるようお願いします。
  • 暗証番号は、生年月日など他人から簡単に推測されるような番号は避けてください。
  • 暗証番号は、こまめに変更してください。
  • ATMの利用限度額を個々に設定されるようお願いいたします。
  • ATMのレシートは必ずきちんと破棄してください。
  • ATM操作時は、周囲にも注意を払い、操作画面が盗み見されないようご注意ください。
  • 万一、カードを紛失した場合、または不審な点があった場合は、早めにお申し出ください。

関連リンク

店舗・ATM検索 カード、通帳を安全にご利用いただくために ATMで10万円を超える振込について 不正利用防止策 預金等の不正な払戻しが発生した場合の補償についてのお知らせ(PDF形式:1.7MB)

多摩信用金庫 金庫コード1360 日本証券業協会加入登録番号 関東財務局(登金)第169号