1. ホーム

ATM

キャッシュカード・通帳を安全にご利用いただくために

「危険です!暗証番号に生年月日、電話番号は指定しないで」

暗証番号の変更は、当金庫ATMで簡単にお手続きできます。

当金庫店舗一覧

最近、偽造カードや盗難カードを使用したATMでの不正な引き出し事件が発生しておりますが、被害を未然に防ぐため、以下のことをお願いします。

  • 暗証番号は、生年月日、電話番号、住所の番地、自動車のナンバーなど他人に知られやすい番号は避け、知られづらい暗証番号をご使用ください。
  • 暗証番号は定期的に変更されることをお勧めします。変更はATMで簡単に行えます。
  • 暗証番号は他人に知られぬよう、十分にご注意ください。暗証番号を書いたメモや運転免許証等の推測される手掛かりとなるものはキャッシュカードといっしょに保管しないでください。
  • 当金庫職員、警察官などが暗証番号をお尋ねすることはありません。不信な場合は直ちにお取引店までご連絡ください。
  • 通帳のご記帳はできる限り頻繁に行い、不審な取引がないかお確かめください。
  • キャッシュカードのご利用明細票は、お持ち帰りになられるか、他人に見られないように破棄してください。
  • キャッシュカードは預金通帳やお届印と同様に大切なものですので、厳重に管理してください。
  • 万一、キャッシュカードが盗まれたり紛失した場合には、直ちに「キャッシュカードを紛失した場合」をご確認ください。
  • 空き巣や車上荒らしなどの被害に遭われたときは、キャッシュカードが盗まれていなくても、磁気データがコピーされている可能性がありますので、必ず「キャッシュカードを紛失した場合」をご確認ください。
  • 複数の金融機関のキャッシュカードをご利用される場合は、同じ暗証番号を使用しないことをお奨めします。また、キャッシュカードの暗証番号を貴重品ボックスなど他のサービスを利用する際の暗証番号として使うこともお避けください。

通帳表紙の見返しにお届印がありませんか?

印鑑偽造防止のため通帳の見返し面のお届印の印影がある場合は、お客さまにてはがしていただき印影がわからぬように細かく裁断していただきますようお願いします。使用済み通帳も同様に対応していただくようお願いします。

※当金庫では通帳見返し面へのご印鑑の貼り付けを印鑑偽造防止のため不要としております。

関連リンク

店舗・ATM検索 カード、通帳を安全にご利用いただくために ATMで10万円を超える振込について 不正利用防止策 預金等の不正な払戻しが発生した場合の補償についてのお知らせ(PDF形式:1.7MB)

多摩信用金庫 金庫コード1360 日本証券業協会加入登録番号 関東財務局(登金)第169号