環境理念・環境方針 - 環境への取り組み | 多摩信用金庫
  1. ホーム

環境への取り組み

環境理念・環境方針

環境理念

当金庫は、地球環境保全を目指し積極的・継続的に環境問題に取り組みます。また、多摩地域の豊かな自然環境と経済発展が共生される社会を目指し、地域金融機関としての社会的責任を果たします。

環境方針

法令等の遵守
環境関連法令、規則を遵守し、環境保全に取り組みます。

金庫内での環境負荷低減活動の推進
廃棄物の排出やエネルギー資源の消費など、事業活動による環境負荷の削減へ向け、省資源、省エネルギー、グリーン購入など資源循環の取り組みを実践することにより、環境配慮型金融機関を目指します。

環境関連商品、サービスの提供
環境保全に貢献しているお客さまを支援するための金融サービスや情報を充実させ、お客さまと一緒に環境保全の維持発展に努めます。

環境問題の役職員への啓発
環境教育の啓発を継続的に行い、環境理念、本方針を深く理解した中で、役職員全員が環境問題に全力で取り組みます。

環境マネジメントシステムの構築
環境目的、数値目標を設定し、目標達成への検証、見直しを継続的に行い、持続可能な地域社会を実現する取り組みに努めます。

地域社会との環境コミュニケーションの確立
本方針はディスクロージャー、ホームページなどを通じて一般に公表し、地域社会とコミュニケーションを通じて環境の課題や情報を共有する中で、課題解決の取り組みに努めます。

制定:平成19年10月1日

多摩信用金庫
理事長 八木 敏郎

多摩信用金庫 金庫コード1360 日本証券業協会加入登録番号 関東財務局(登金)第169号