事業計画書 - 法人のお客さま | 多摩信用金庫
  1. ホーム

事業承継支援


事業計画書

事業計画書とは

事業計画書は企業にとって経営者の考える企業のあるべき姿、「夢」そのものです。経営者が将来企業として有るべき姿を明確にし、目指すべき姿と現実とのギャップ(課題)をしっかりと認識し、現在事業の喫緊の課題として抱える主要課題を事業面と財務面の両面で明らかにします。その経営課題と解決してく為に何を具体的に実践していくのかを従業員を含めた利害関係者と共有する為に作成します。決して削減計画や再生計画に終始することなく、企業としての「理念」や「夢」の実現に向かって作成されるべきものであります。

事業計画書作成の意義・目的

事業計画書
  • 企業の存在意義を明確にする
  • 企業を取り巻く内部環境や外部環境を認識する
  • 企業の今後進むべき方向性を明確にする
  • 経営者と従業員が企業の課題を共有する(ギャップを感じる)
  • 企業の課題を解決していくために個々の役割分担を明確にする

事業計画書ダウンロード

事業計画書(エクセル形式 133kB)

事業計画書ダウンロード及び注意事項について

  • エクセルはマイクロソフトエクセルの略称であり、Microsoft社の登録商標です。
  • エクセル形式ファイルはMicrosoft社のExcelが必要です。
  • 上記事業計画書は多摩信用金庫の著作物であり、この様式の許可のない転載、販売については禁じられております。
  • 本事業計画書の利用は企業の判断で行ってください。本様式に記載された内容の実施により損害を被ったとしても補てん等はできません。

多摩信用金庫 金庫コード1360 日本証券業協会加入登録番号 関東財務局(登金)第169号