1. ホーム

成長支援

新現役交流会

経営課題についての専門知識を持つアドバイザーとの交流希望企業を募集

[平成28年度たましん新現役交流会の開催について]
専門的な経営課題を抱える中小企業と、企業などを退職された方や近く退職を予定している実務経験豊富な方とのマッチング交流会を開催いたします。
自社の人材やノウハウだけでは解決できない経営課題を抱えている企業様は、この機会に是非ご参加ください。

開催日時:平成28年11月21日(月)13:00〜16:30
会  場:たましん事業支援センター(Winセンター)
     立川市曙町2-8-18東京建物ファーレ立川ビル1F TEL:0120-778-265
主  催:多摩信用金庫
共  催:経済産業省関東経済産業局
お申込み:お客さまサービス担当にお申込みください
お問い合わせ:お客さまサービス担当または下記連絡先までお問合せください
       たましん事業支援センター(Winセンター)
       TEL:0120-778-265(平日9:00~17:00)
定員:10社程度
締切日:平成28年9月23日(金)17:00まで

たましん新現役交流会(チラシ・PDF形式)

新現役とは

  • 企業の退職者やこれから退職予定の方で、現役時代に培った高度な知識や豊富な経験・ネットワークなどを、中小企業支援に活用したいという意欲に溢れ、経済産業省関東経済産業局のマネジメントメンター制度に登録している方。

あなたの会社の課題解決に

  • 本交流会は雇用の場ではなく、経営課題について専門的な知識を持つアドバイザー等との交流の場です。いろいろな経営課題があるが、社内に人材やノウハウがなく、専門的な支援が欲しい中小企業と豊富な知識・経験・ノウハウ・人脈を持つ新現役とのマッチングの機会をたましんが提供します。
新現役人材のマッチング

ご利用の流れ

  1. お申込みいただいた企業にたましんの職員が訪問し、企業課題(支援ニーズ)を伺います。
  2. 企業課題に対し、支援可能な新現役と中小企業が集う新現役交流会を開催し、企業と新現役で1次面談を行います。
  3. 交流会の結果を踏まえ、中小企業と新現役が2次面談を行い、詳細な支援内容を確認します。
  4. 支援を受けるかどうか決定し、支援に進む場合は中小企業と新現役が成約し、具体的な支援を開始します。
ご利用の流れ

支援可能分野

  ●経営企画・戦略立案 ●海外展開・国際化 ●生産管理
  ●情報化・IT活用 ●経理・財務管理 ●販売・マーケティング
  ●人事・労務管理 ●技術・製品開発 ●法務・特許
  ●物流管理  その他  

平成27年度事例

事例1 ~成約~
業   種:金属加工業
希望新現役:社員の意識改革のため、第3者の意見を取り入れる目的で顧問職を希望
結   果:顧問職として成約。月に1・2回程度の頻度で参加

事例2 ~不成約~
業   種:金属製品の切削・組立
希望新現役:新入職員指導のため、技術指導ができ週に複数回来られる指導役を希望
結   果:雇用の場であるとの認識だったため、新現役の制度と合わず不成約

お問い合わせ

お問い合せはたましん店頭・お客さま担当または下記連絡先までご連絡ください。
たましん事業支援センター(Winセンター) TEL:0120-778-265(平日9:00~17:00)

たましん店舗一覧


関連リンク

多摩信用金庫 金庫コード1360 日本証券業協会加入登録番号 関東財務局(登金)第169号